事業案内

食品プラント

トータル生産システムの実現

 ラインの中枢設備への展開の原動力となった大型コーヒーロースター。
 きっかけはやはり脱臭装置でした。
 コーヒー焙煎工程ではあのコーヒー独特の良い香りからは想像もできないような大量の煙と刺激臭が発生します。その処理のために、当社脱臭装置が採用され圧倒的なシェアを誇っています。
 そして、次なるターゲットとしたのは、メインであるコーヒープラント設備及びロースターでした。
 独自の制御技術と得意の脱臭装置との組み合わせによるリサイクルメリットなど他社との差別化を図り、開発、納入に成功し、今では多くのユーザーに評価をいただいております。
 建物は「近藤組」、設備は「近藤工業」と、トータルプランでのご要望にもお応えしています。